グローバル化時代に自分を価値づけるマナーについて…阪急メンズ東京にて II

/グローバル化時代に自分を価値づけるマナーについて…阪急メンズ東京にて II

グローバル化時代に自分を価値づけるマナーについて…阪急メンズ東京にて II

有楽町にある阪急メンズ東京さん主催のスタイルメイキングアカデミーで、4月23日に続く第2部を5月21日に開催いたしました。

AIの技術がどんどん発達し、ビジネスの多くがコンピューター対応になるなか、どのようにして自分を価値づけるかという観点から、【グローバル化時代に自分を価値づけるマナーとは】と題し、ビジネスマナーに特化した4月と5月の2部制の講座です。

4月は「内勤編」と題して基本のビジネスマナーをお伝えしましたが、21日は「外出編」と題し、単なるマナーのみならず外国人とのコミュニケーションや考え方についてもお伝えしました。

外国人の前では、日本人には当然で何もおかしいと思われないことがマナー違反だったり、どういう意味??と疑問を持たれたりします。
そこで、日本人がやりがちなNGしぐさを幾つか紹介させて頂いたところ、「自分もやっていた…」と思われた方が何人かいらっしゃったようです。
また、コミュニケーション、という観点からは、自分を印象付けるための自己PRが難しいといった声を聞きました。
与えたテーマに自分の考えを入れて1分で発表する、というワークでは、1分も話せない方、自分の何を伝えて良いか分からないと悩む方もいらっしゃり、アンケートに「勉強になった」と記入して下さった方が多かったです。とても良いワークになったようです。

先日ある高校生から「僕たちの大半はコミュ障(コミュニケーション障害)ですよ」と言われ驚きました。
確かに今の学生たちは人と向き合うよりPCやスマホのスクリーンと向き合うことが多く、一方通行のコミュニケーションが増えています。

しかし、コミュニケーションはいつの時代も大切な基本

そして、考えている全てが振舞いに現れます。

今回、参加者の方々からは「考え方が大事だと気づきました。今日から早速その考えを基本にして行動します!」という嬉しいコメントを頂きました。

成功とは、常に「より」を目指し行動すること。

セミナーの内容は、阪急メンズ東京さんがアップして下さいましたので、是非そちらをご覧ください。

阪急メンズ東京さんのブログ↓
http://news.hankyu-dept.jp/mens-tokyo/style/?c=zoom&pk=3108

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
是非お伝えしたポイントを実践して頂ければ幸いです。

By | 2017-07-12T15:53:25+00:00 5月 28th, 2017|ビジネス, マナー, 一般|0 Comments

Leave A Comment