七夕の節供会席と作法...初代割烹高橋にて

/七夕の節供会席と作法...初代割烹高橋にて

七夕の節供会席と作法...初代割烹高橋にて

7月1日(日)に「和食のいただき方講座~七夕の節供編~」を開催いたしました。

今年から日本の暦の行事に合わせて会を開催しており(前回は端午の節供編、次回の9月9日は重陽の節供編)、その行事にちなんだお食事をいつもリクエストしているので、お食事の作法に加え、伝統的な行事の由来なども食を通じてお伝えしています。

今回は七夕と言うことで、素麺は入れて頂きましたが、実はこれといった代表的な食材が多数あるわけではありません。
それでも流石料理人、七夕らしい盛り付けのお吸い物をご用意下さったり、参加者の皆さんを味だけでなく、目でも大変喜ばせてくれました。

1日のお品書きはこちら↓

こじんまりとした会でしたが、学びだけでなく、じっくりと味わい五感全てで楽しめる会になったと思います。

今回ご参加下さった皆さまと↓

次回は9月9日(日)に「和食のいただき方講座~重陽の節供編~」を開催予定です。

 

お店について↓
<初代割烹高橋>
住所  東京都渋谷区上原2-48-11 ハニハラビルB1
HP   http://takahashi104.com/
2012年10月4日に代々木上原に『初代 割烹 高橋』を開業。
ミシュラン東京2015・2016・2017・2018にて4年連続ビブグルマン取得。また、La LISTE 世界のレストランTOP1000に選出される。
高橋料理長の出身地である広島の地酒や地魚を中心とした本格的な日本料理を提供する。
食べた人が笑顔になるような活力の湧く美味しい料理を提供していくのがテーマ。

*ビブグルマンとは、星は付かないがコストパフォーマンスの高い食事を提供するミシュラン調査員おすすめのレストランを表すものです。

By | 2018-08-19T15:31:32+00:00 7月 16th, 2018|テーブルマナー, ビジネス, マナー, 一般, , 季節|0 Comments

Leave A Comment